「ケ・セラ・セラ」のオールディーズ☆青春グラフィティ

音楽のある風景ではケ・セラ・セラがやっていますね

 

音楽のある風景の番組で時々出てきては思わず聞き入ってしまうタイトルに「ケ・セラ・セラ」というのがあります。
そこで紹介がされているCD曲集がオールディーズ☆青春グラフィティというものでした。

 

 

昔からオールディーズと呼ばれている音楽のジャンルがあってアメリカングラフィティから定着したと言われています。

 

シンプルなのに心地いいメロディは思わず聞き入ってしまうでしょう。
ここで紹介するのは音楽のある風景「ケ・セラ・セラ」の中でオールディーズ☆青春グラフィティの曲目とポイントを紹介していきます。

 

どんどん懐かしくなってきますよね。

 

 

ケ・セラ・セラの中身はオールディーズ☆青春グラフィティ!

 

 

それでは順番にオールディーズ☆青春グラフィティの中身を見て見ましょう。
曲名を1曲ずつ確認しながら、自宅や車の中で聞いているところをイメージしていてください。

 

それだけでもワクワクしてきてしまうのではないでしょうか?

 

DISC1 いつも心に太陽を〜きらめきの青春ヒット

 

  1. ビー・バップ・ア・ルーラ / ジーン・ヴィンセント(1956)
  2. バルコニーに座って / エディ・コクラン(1957)
  3. 十代のロマンス / リッキー・ネルソン(1957)
  4. バイ・バイ・ラヴ / エヴァリー・ブラザーズ(1957)
  5. ライフルと愛馬 / ディーン・マーチン(1959)
  6. ウォーク・ドント・ラン / ベンチャーズ(1960)
  7. 悲しき少年兵 / ジョニー・ディアフィールド(1961)
  8. 漕げよマイケル / ザ・ハイウエイメン(1961)
  9. キューティ・パイ / ジョニー・ティロットソン(1961)
  10. 花はどこへいった / キングストン・トリオ(1962)
  11. 悲しき雨音 / カスケーズ(1963)
  12. 愛なき世界 / ピーター&ゴードン(1964)
  13. パサディナのおばあちゃん / ジャン&ディーン(1964)
  14. 朝日のあたる家 / アニマルズ(1964)
  15. 恋のパームスプリングス / トロイ・ドナヒュー(1964)
  16. ダイアモンド・ヘッド / ベンチャーズ(1965)
  17. ミセス・ブラウンのお嬢さん / ハーマンズ・ハーミッツ(1965)
  18. アイ・ガット・ユー・ベイブ / ソニー&シェール(1965)
  19. バス・ストップ / ホリーズ(1966)
  20. いつも心に太陽を / ルル(1967)

 

DISC2 ボーイハント〜永遠のオールディーズ・アイドル

 

  1. アイル・ビー・ホーム / パット・ブーン(1956)
  2. ケ・セラ・セラ / ドリス・デイ(1956)
  3. ダイアナ / ポール・アンカ(1957)
  4. 四月の恋 / パット・ブーン(1957)
  5. ダイナマイト / ブレンダ・リー(1957)
  6. 君はわが運命 / ポール・アンカ(1958)
  7. 恋の片道切符 / ニール・セダカ(1959)
  8. カラーに口紅 / コニー・フランシス(1959)
  9. おお!キャロル / ニール・セダカ(1959)
  10. マック・ザ・ナイフ / ボビー・ダーリン(1959)
  11. 悲しき片思い / ヘレン・シャピロ(1961)
  12. ボーイハント / コニー・フランシス(1961)
  13. 内気なジョニー / ジョニー・ソマーズ(1962)
  14. エンド・オブ・ザ・ワールド / スキーター・デイビス(1963)
  15. アイ・ウィル・フォロー・ヒム / リトル・ペギー・マーチ(1963)
  16. 私のボーイフレンド / エンジェルズ(1963)
  17. アイドルを探せ / シルヴィ・バルタン(1963)
  18. マイ・ボーイ・ロリポップ / ミリー・スモール(1964)
  19. 悲しき天使 / ヴィッキー(1966)
  20. 恋はみずいろ / ヴィッキー(1966)

 

DISC3 ミスター・ロンリー〜全米チャートNo.1ヒッツ

 

  1. タミー / デビー・レイノルズ(1957)
  2. 砂に書いたラヴ・レター / パット・ブーン(1957)
  3. ヤング・ラヴ / タブ・ハンター(1957)
  4. 恋のゲーム / トミー・エドワーズ(1958)
  5. スタッガー・リー / ロイド・プライス(1958)
  6. 谷間に三つの鐘が鳴る / ザ・ブラウンズ(1959)
  7. 悲しきインディアン / ジョニー・プレストン(1959)
  8. ごめんなさい / ブレンダ・リー(1960)
  9. ビキニ・スタイルのお嬢さん / ブライアン・ハイランド(1960)
  10. ライオンは寝ている / ザ・トーケンズ(1961)
  11. プリーズ・ミスター・ポストマン / マーヴェレッツ(1961)
  12. ロコ・モーション / リトル・エヴァ(1962)
  13. ヘイ・ポーラ / ポールとポーラ(1962)
  14. 涙のバースディ・パーティ / レスリー・ゴーア(1963)
  15. ドミニク / スール・スーリール(1963)
  16. マイ・ガイ / メリー・ウェルズ(1964)
  17. ミスター・ロンリー / ボビー・ヴィントン(1964)
  18. アイ・キャント・ヘルプ・マイセルフ / フォー・トップス(1965)
  19. 恋はワイルド・シング / トロッグス(1966)
  20. 西暦2525年 / ゼーガーとエバンス(1969)

 

DISC4 ローハイド〜懐かしのドラマ&映画音楽

 

  1. 帰らざる河 / マリリン・モンロー(1954)
  2. エデンの東 / ヴィクター・ヤング(1955)
  3. 慕情 / フォー・エイセス(1955)
  4. テキサスの黄色いバラ〜『拳銃稼業』 / ミッチ・ミラー合唱団(1955)
  5. ラヴ・ミー・テンダー〜『やさしく愛して』 / エルヴィス・プレスリー(1956)
  6. 監獄ロック / エルヴィス・プレスリー(1957)
  7. ローハイド / フランキー・レイン(1958)
  8. 死ぬほど愛して〜『刑事』 / アリダ・ケッリ(1959)
  9. ララミー牧場 / ジョニー・グレコリー楽団(1959)
  10. 太陽がいっぱい / フィルム・シンフォニック・オーケストラ(1960)
  11. 遥かなるアラモ〜『アラモ』 / ブラザース・フォア(1960)
  12. アラスカ魂 / ジョニー・ホートン(1960)
  13. トゥナイト〜『ウエスト・サイド・ストーリー』 / オリジナル・サウンドトラック(1961)
  14. 史上最大の作戦 / ミッチ・ミラー合唱団(1962)
  15. 大脱走のマーチ 〜『大脱走』 / ミッチ・ミラー合唱団(1963)
  16. 踊り明かそう〜『マイ・フェア・レディ』 / オリジナル・サウンドトラック(1964)
  17. サウンド・オブ・サイレンス〜『卒業』 / サイモン&ガーファンクル(1967)
  18. ミセス・ロビンソン (映画ヴァージョン1)〜『卒業』 / サイモン&ガーファンクル(1967)
  19. スパイ大作戦のテーマ / ラロ・シフリン(1968)
  20. うわさの男〜『真夜中のカーボーイ』 / ニルソン(1969)

 

DISC5 踊りに行こうよ〜アメリカン・ヒッツ・グラフィティ

 

  1. ロック・アラウンド・ザ・クロック / ビル・ヘイリーと彼のコメッツ(1955)
  2. グレート・プリテンダー / プラターズ(1955)
  3. オンリー・ユー / プラターズ(1955)
  4. シンシアリー / マクガイア・シスターズ(1955)
  5. ザットル・ビー・ザ・デイ / バディ・ホリー(1957)
  6. リトル・ダーリン / ザ・ダイアモンズ (1957)
  7. 踊りに行こうよ / ダニーとジュニアーズ(1957)
  8. ジョニー・B・グッド / チャック・ベリー(1958)
  9. ティーン・エンジェル / マーク・ダイニング(1959)
  10. ペパーミント・ツイスト / ジョイ・ディーとスターライターズ(1961)
  11. 天使のハンマー / トリニ・ロペス(1963)
  12. 燃ゆる初恋 / ルビーとロマンティックス(1963)
  13. ヤング・ラヴァーズ / ポールとポーラ(1963)
  14. 恋と涙の17歳 / レスリー・ゴーア(1963)
  15. パイプライン / ザ・シャンテイズ(1963)
  16. ミスター・ベース・マン / ジョニー・シンバル(1963)
  17. 恋はスバヤク / ガス・バッカス(1964)
  18. リトル・ホンダ / ホンデルズ(1964)
  19. いい娘じゃないか / ザ・ビートルズ(1964)
  20. ハイ・ヒール・スニーカーズ / トミー・タッカー(1964)

 

各CDにはそれ用のタイトルがついていて、そのCDの中の聞きどころとなっています。
全部で5枚あるので聴きどころが何曲目にあるのかな?といった聞き方をしても面白いかもしれませんね。

 

 

こんな人にオススメです

 

 

音楽のある風景の中でケ・セラ・セラのいいところは価格の安さもあります。
オールディーズ☆青春グラフィティは全部で5枚組、100曲が入っています。

 

それだけ入って価格は8970円なのです。

 

他に音楽のある風景の特典として「楽曲解説・歌詞・対訳」がついてきてくれます。
オールディースの名前の通りいつまでも色褪せない最高の曲集となっているでしょう。

 

この機会に手にいれてみてはどうでしょうか?
毎日自宅で聞いていてもずっと飽きのこない名曲ばかりですよね。

 

 

>> トップページへ